21:12 2020年10月20日
新型コロナウイルス
短縮 URL
ロシアの新型コロナワクチン (38)
0 41
でフォローする

ロシアが開発した新型コロナウイルスのワクチン「スプートニクV」の初回ロットが、ベネズエラに到着した。ベネズエラのデルシ・ロドリゲス副大統領が2日、発表した。

ロドリゲス副大統領は、「我々は、兄弟であるロシアからスプートニクVの初回ロットを受け取った」と同国のカラカスの空港でのスピーチで述べた。米テレビ局「TVV Noticias」が、そのスピーチ映像をツイッターで公開している。

​ロドリゲス氏はスピーチで、ベネズエラが西半球で初めてスプートニクVの臨床試験の第3相試験に参加する国であると強調した。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

トピック
ロシアの新型コロナワクチン (38)
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント