11:39 2021年04月12日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 02
でフォローする

東京都は7日、新型コロナウイルス感染が新たに2477人に確認されたと発表。前日の1591人を超えて過去最多となった。都内では5日に1228人が確認されて以来、3日連続で1000人を超えている。朝日新聞デジタルが伝えた。

そのうち重症者数は前日より8日多い121人で、過去最多を更新

年代別では20代が666人で最多。30代が552人、40代が408人、50代が303人と続いた。65歳以上は264人だった。

また日本政府による緊急事態宣言については、日本時間16時過ぎのNHKニュースによると、対象地域では居酒屋を含む飲食店や喫茶店に対し、営業時間短縮が検討されている。酒類の提供についても時間制限が設けられる見込み。

各種イベントは、人数の上限を収容率の50%か、5000人の少ないほうとするとともに、開催時間を午後8時までに短縮するよう働きかけるとみられている。

この他、宣言に基づく措置とは別に、劇場や映画館、展示場、博物館、運動施設、1000平米を超える店舗などに対し、午後8時までの営業時間短種と酒類提供を午後7時までとするよう働きかけるとみられている。

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス, 日本, 東京
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント