19:06 2021年03月08日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

フランスで進む新型コロナウイルスのワクチン接種について、希望者全員が夏の終わりまでに接種を完了する。エマニュエル・マクロン大統領がTF1テレビの取材に応じた中で国民に約束した。

マクロン大統領によると、フランスのワクチン接種は予定通りに進んでいるという。老人ホームの全入居者が接種を終えるのは3月上旬になる見通し。フランスでは入居者の8割が接種を希望しているとのこと。

フランスのワクチン接種は2020年12月27日に始まった。現時点で150万人以上が1度目の接種を受けたという。フランスでは米ファイザー社(独バイオエヌテック社と共同開発)、米モデルナ社、英アストラゼネカ社のワクチンが承認されている。

新型コロナウイルスのパンデミック宣言以降、フランスでは320万人以上がウイルスに感染し、7万6500人以上が死亡した。

関連ニュース

タグ
フランス, Pfizer, 新型コロナウイルス, Moderna, ワクチン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント