01:05 2021年09月17日
アストラゼネカ社製ワクチンをめぐるスキャンダル すでに接種を中止したのはどの国か?
© Sputnik

3月中旬までに確認された副作用の発生情報から、英オックスフォード大学とアストラゼネカ社が開発したコロナウイルス用ワクチンの使用を20ヶ国以上が部分的または完全に中止すると発表した。

ワクチンの利用中止の理由は、「専門的なものであり、政治的なものではない」とドイツのイェンス・シュパーン保健相は表明した。アストラゼネカ社製ワクチンの製薬使用の一時的中止は、一部の患者たちに血栓症と塞栓症が発症し、死亡例も確認されたとの報道から決定された。初のケースの1つがオーストリアで確認され、その後、死亡例がデンマークとイタリア、スロバキアで報告されている。

タグ
新型コロナウイルス, ワクチン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

インフォグラフィックをもっと見る

  • フランシスコ教皇
    アップデート: 2021年09月17日 00:20
    2021年09月17日 00:20

    バチカンでワクチンに反対の枢機卿が新型コロナで入院

    教皇フランシスコは、新型コロナウイルス感染に対するワクチン接種に反対だったバチカンの枢機卿の1人がこの病気で入院したと発表した。サイト「バチカンニュース」が伝えた。

  • ワクチン接種
    アップデート: 2021年09月16日 23:26
    2021年09月16日 23:26

    コロナワクチン ブースター接種で感染率は11分の1に低下

    コロナウイルスワクチンの3回目の接種、いわゆる「ブースターショット」は感染への抵抗力を大幅に向上させる。イスラエルでファイザー製ワクチンに関して行われた調査で、ブースター接種をした人は感染率が11分の1に、また重症化する確率がほぼ20分の1に縮小することが明らかになった。

  • 西村経済再生相
    アップデート: 2021年09月16日 22:52
    2021年09月16日 22:52

    日本 西村経済再生担当大臣が知事らにコロナ規制の緩和へ向けた方針示す

    16日、西村経済再生担当大臣は全国知事会の平井会長らとのテレビ会議でワクチン接種者などを対象にした制限の緩和に向け、実証段階を踏んだ上で自治体と連携し、具体策を検討する考えを示した。NHKが報じた。

  • 新型コロナウイルス
    アップデート: 2021年09月16日 21:55
    2021年09月16日 21:55

    香港の研究者 安価でより早い新型コロナ用検査を開発

    香港の研究者が新型コロナウイルス用の安価な抗体検査システムを開発した。同システムでは血液または唾液のサンプル摂取後わずか5分で結果が判明する。開発の詳細が科学誌『Science Advances』に発表された。