23:19 2021年04月15日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 03
でフォローする

過去1週間で新型コロナウイルス感染による死亡率が世界で11パーセントも上昇した。新規感染者数は6週間連続で増加傾向にある。世界保健機関(WHO)が発表した週刊レポートで明らかになった。

世界では6週連続で新規感染者数が増加傾向にあり、直近の1週間では新たに400万人以上の感染者が確認された。死亡率も先週の時点と比較して11パーセント増加し、7万1000人以上が死亡した。

WHOによれば、死亡率の増加は東南アジアが最も顕著で46パーセント。次いで北米と南米で15パーセント、東地中海で7パーセント、欧州で2パーセントの増加となっている。

関連ニュース

タグ
Pfizer, 新型コロナウイルス, Moderna, ワクチン, 国連
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント