16:27 2021年04月21日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

トルコでは4月に入って新型コロナウイルスの感染拡大が激しさを増しており、8日には再び新規感染者数の過去最多を更新した。直近の10日間で新規感染者数の記録更新はこれで7回目となっている。トルコ保健省の発表で明らかになった。

トルコのタイイップ・エルドアン大統領は3月29日、国内の広い地域で再び感染拡大が進んでいることから、週末に限り外出制限(夜21時から翌5時の時間帯)を導入するとしていた。

トルコでは8日、新たに5万5941人の感染が確認されたほか、2316人が入院した。また、24時間の間に258人が死亡し、累計死者数は3万3201人に達した。重症者は2604人。

トルコでは中国のバイオ企業シノバックが開発した新型コロナウイルス・ワクチン「コロナワク」(CoronaVac)の接種が2021年1月に始まった。また、3月には米ファイザーのワクチン接種もスタートした。ワクチン接種の第一段階では医療従事者、教職員、高齢者が対象となっている。

これまで1700万人以上が1度目のワクチン接種を受けており、700万人以上が2度目の接種も完了している。

関連ニュース

タグ
Pfizer, 新型コロナウイルス, Moderna, ワクチン, トルコ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント