13:48 2021年05月06日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 27
でフォローする

世界保健機関(WHO)は米モデルナ社が開発した新型コロナウイルスのワクチンを緊急時の使用推奨リストに追加した。

WHOはモデルナ社の製品(mRNA 1273)を緊急時に使用を推奨するワクチンのリストに追加した。これでWHOが承認したワクチンは5件目となる。

WHOはこのワクチンについて、18歳以上を対象に接種することを推奨している。ワクチンはmRNAをベースにしており、有効率は94.1パーセントとされている。

モデルナのワクチンはマイナス25度からマイナス15度の間で保存する必要があるが、30日間までなら2度から8度で保存しても構わない。

関連ニュース

タグ
Pfizer, AstraZeneca, 新型コロナウイルス, Moderna, ワクチン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント