00:07 2021年07月29日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 02
でフォローする

米ハーバード大学およびマサチューセッツ工科大学(MIT)の専門家らが、特殊な保護マスクを開発した。このマスクを着用した人はコロナウイルスに感染しているか判明することができる。MITのサイトで研究について報告された。

研究者らは取り外し可能な小型センサーのついてマスクのプロトタイプを開発した。このセンサーは他にも研究用作業服や他の衣服に装着できる。

センサーはマスク装着後およそ1時間半で結果を提示する。個人情報の保護を目的に、測定値が周囲の人に分からないように操作することができる。

 

報告によれば、このタイプのセンサーは数年前から開発が行われていた。これまで同センサーはエボラ出血熱やジカウイルスの感染発見用に使用されていたが、他のウイルスの発見にも応用することができる。

この間、メディアは、現在、米諜報機関は新型コロナウイルスの発生原因を特定できていないと報じている。

米国は新型コロナウイルスの感染者数が世界でもっとも多い。同国ではパンデミックの全期間で新型コロナウイルスの感染例が3350万人超と発表され、そのうち60万人以上が亡くなっている。

関連ニュース

タグ
新型コロナウイルス, ワクチン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント