17:26 2021年09月20日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 11
でフォローする

中国の湖北省武漢市で2日、新型コロナウイルスの新規感染者が7人確認された。これを受け中国当局は、ウイルスが市内に存在する可能性があるため、武漢市の住民を対象に新型コロナの検査を実施する予定。人口1100万人を超える武漢市では、2020年6月以来、感染例は確認されていなかった。中国共産党の機関紙「環球時報」が、3日に報じている。

当局は、新型コロナウイルス感染者が検出された武漢市でロックダウンを実施した。市内では学校や教育機関での授業が停止し、地下鉄ではマスクの着用義務や体温測定などの予防対策が強化され、多くの駅が閉鎖されている。

市内のスーパーマーケットでは、品不足を避け、価格を安定的に維持するために食料品を貯蔵している。

また、当局は教師や生徒・学生へのワクチン接種を迅速に行うようにしている。

中国国家衛生健康委員会は2日、中国での新型コロナウイルスの感染拡大はまだ食い止められていないとの考えを示した。専門家らは、感染者数の増加は「デルタ株(インド型変異株)」のまん延によるものとみている。

武漢市の住民を対象とした集団検査は、これで2回目となる。1回目は、3ヶ月前の5月。


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報 をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント