22:44 2017年12月15日
東京+ 6°C
モスクワ+ 2°C
    ジェイムズ・ボンド役で有名な俳優のロジャー・ムーアさん(89)が死去

    ジェイムズ・ボンド役で有名な俳優のロジャー・ムーアさん(89)が死去

    © AFP 2017/ Andrew Cowie
    文化
    短縮 URL
    0 60

    ムーアさんのボンド歴は長い。映画『007』は7作に出演。『007 死ぬのは奴らだ』はムーアさんの初のボンド役。

    スプートニク日本

    ムーアさんの死去は親族がツィッターで公表。「長くはなかったものの、勇ましいガンとの闘いの末に」息を引き取ったと書かれた。

    「パパ、どうもありがとう。パパが僕らにとっても、他の多くの人にとってもこんな特別な人だったことに心から感謝しています。」

    ムーアさんの親族は葬儀はモナコで身内だけを集めて行うことを明らかにしている。

    1927年10月14日、ロンドンに生まれる。映画『007』シリーズの6作目の撮影でインドを訪れたとき、貧困レベルに驚き、慈善事業を開始。1991年、ユニセフの親善大使に就任。

    ムーアさんは『007』のジェームス・ボンド役を7回も演じた。この回数は最多。

    『007シリーズ』でムーアさんが出演したのは『死ぬのは奴らだ』(1973年)、『黄金銃を持つ男』(1974年)、『私を愛したスパイ』(1977年)、『ムーンレイカー』(1979年)、『ユア・アイズ・オンリー』(1981年)、『オクトパシー』(1983年)、『美しき獲物たち』(1985年)の7作。

    タグ
    映画, モナコ, 英国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント