01:12 2017年08月19日
東京+ 26°C
モスクワ+ 27°C
    バイエルンアルプス

    アマチュア歴史家、バイエルンアルプスでナチスの財宝を見つける【写真】

    © AP Photo/ Diether Endlicher
    文化
    短縮 URL
    0 199241

    ドイツのアマチュア歴史家が、1945年にバイエルンアルプスに埋められたとみられるナチスの財宝の在処を知っていると発表した。

    スプートニク日本

    財宝の価格は、約8億ユーロに上る可能性があるという。

    一方、財宝はまだ掘り起こされていないにもかかわらず、財宝が埋まっている可能性がある土地の権利を、すでに地元の土地所有者が主張している。サン紙が報じた。

    自分を「幸せなハンス」と呼ぶよう求めるアマチュア歴史家によると、財宝はオーストリアとドイツの国境に隠されたという。

    アマチュア歴史家が手に入れた地図には、ナチス親衛隊国家保安本部のエルンスト・カルテンブルンナー長官の財宝の在処が明確に記されている。アマチュア歴史家はこの地図について「財宝を探していたが自分の夢を実現できなかった人物から入手した」と語った。Dni.ruが報じた。その後アマチュア歴史家は、さらに地図の2つの部分を見つけたという。年金生活を送る76歳のアマチュア歴史家は、財宝の総額3%を受け取ることを期待しており、よいお小遣いになると語っている。

    一方で弁護士らは、財宝が見つかった場合、それは国のものになるとの見方を示している。

    これより前、、英国のダイバーたちが、アイスランド沖で第二次世界大戦時のドイツの貨物船で、ナチスのものとみられる金の入った箱を見つけたとデイリー・メール紙が報じた。

    タグ
    びっくり, 発見, ドイツ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント