00:58 2020年10月01日
文化
短縮 URL
145
でフォローする

カナダ・トロントに拠点を構える大麻(マリファナ)販売企業「AHLOT(高次の思考)」は、大麻鑑定士の募集を開始した。会社のサイトに仕事の説明が掲載された。

スプートニク日本

仕事内容は、様々な種類の大麻に関する報告書を定期的に会社に報告するこt.一方、大麻を摂取するだけでは十分ではなく、大麻産業への深い理解が必要だと警告している。

最大勤務時間は月12時間で、時給50ドル(約5600円)。募集人数は6人。「The Star」などカナダメディアの多くはこれを「夢の仕事」と報じた。

カナダ議会は19日、嗜好用としてのマリファナの使用を合法化する法案を可決した。これによりカナダでの犯罪件数が減少すると考えられている。法律は2~3か月後に施行される見込み。

関連ニュース

露外務省、カナダのマリファナ合法化は法的義務に大きく違反している

南アフリカ、マリファナを合法化

タグ
びっくり, おもしろい, カナダ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント