10:50 2020年08月11日
文化
短縮 URL
0 12
でフォローする

007シリーズ第25作目の新ジェームス・ボンド役に、英国の女優ラシャーナ・リンチ氏が抜擢された。14日、「デイリー・メール」が報じた。

情報筋によれば、リンチ氏は、ボンドそのものではなく、ボンドが諜報機関を去った後に007の番号を引き継ぐ新しい登場人物を演じるという。

作品の情報筋は、「映画の冒頭、『お入りください、007』という重要なシーン」があり、美しい褐色の女性、ラシャーナ氏が登場する。「ボンドにちがいはないが、しかし、007は男性から華麗な女性に代った」と語った。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Lashana Lynch (@lashanalynch)

作品では、ボンドは退任し、「世界の危機を未然に防ぐ」任務のために彼を待ち受けるジャマイカに向かう。ボンドは新しい協力者を誘惑しようとするが、しかし、ヒロインのラシャーナ・リンチ氏は、彼女の気を引こうとするボンドのあらゆる試みに対し、「彼の目をただ白黒させるだけ」という。

ラシャーナ・リンチ氏は、映画『キャプテン・マーベル』で、マリア・ランボー役を演じたことで広く知られることとなった。

これまでボンド役には、さまざまな候補者の名があげられたが、撮影は脚本をめぐる論争のために遅れていた。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Cat’s finally outta the bag! #BOND25

Публикация от Lashana Lynch (@lashanalynch)

タグ
映画, 文化
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント