10:58 2018年10月18日
パンダ

パンダは未だに絶滅寸前、緊急度の緩和に中国が憂慮

© REUTERS / China Stringer Network
エンタメ
短縮 URL
161

ジャイアントパンダの生息状況が「絶滅危惧種」から緊急度を1ランク下げた「危急種」に新たに分類されたことについて、中国政府は憂慮を示した。

中国の国家林業局は、世界の絶滅危惧種リストを作成する国際自然保護連合は特殊なデーターを用いてレポートを作成し、理論に基づき決定を行なったとの考えを示している。

国家林業局は動物保護の実現に集中して当たっている。

国家林業局としてはパンダの生息状況は未だに絶滅寸前であり、緊急度を1段階ゆるくした決定は性急との姿勢を声明で表した。

関連:

中国、パンダを暑さから氷で救う
パンダが父親不明のパンダを生む、中国
タグ
動物, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント