19:57 2021年09月18日
エンタメ
短縮 URL
0 60
でフォローする

英国外務省のネズミ捕獲長である猫のパーマストンが、彼のためロンドン外務省入り口で整列した近衛兵の間を通っている様子をキャッチされた。

​サイモン・マクドナルド外務次官がツイッターに写真を投稿した。猫「外交官」はまた、自らのツイッターアカウントを持っており、フォロワーは3万8000人以上。

パーマストンの「政治的ライバル」は、英国首相官邸の猫ラリーだ。2016年夏、両猫は影響範囲分割のため一度ならず争った。彼らに委託された省庁はロンドンでお互い近所に位置するのだ。

先に、ビールとおしゃれな服を愛する猫ブロガーがインスタグラムのユーザー45万人の愛を獲得したと伝えられた

関連:

猫の代わりに狐を飼うとどうなるの?
日本人 猫をさらに可愛い「猫ウサギちゃん」にすることを思いつく!【写真】
タグ
動物
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント