21:52 2017年11月23日
東京+ 12°C
モスクワ-3°C
    ペルーで「炎の虹」目撃される この世の終わりの前触れか? 【動画】

    ペルーで「炎の虹」目撃される この世の終わりの前触れか? 【動画】

    © AFP 2017/ Mohammed Abed
    エンタメ
    短縮 URL
    111324127

    ペルー北西部の太平洋岸の商業都市チクラーヨの住民が、非常に珍しい「炎の虹」の目撃者となった。人々の中には「大空に炎が燃え上がったこと」は、間もなくこの世が終わる予兆だと捉えている人もいる。新聞Mirrorが報じた。

    スプートニク日本

    この異常な虹を見たのはパタポ地区の住民で、一部の敬虔なペルー人は「この世の終わりは近い。主は、炎の嵐で罪人達を罰することに決めた」と信じている。同様の考え方は、地元のソーシャルネット上でも広がっている。

    この珍しい現象は、水平円弧と呼ばれるもので、空に巻雲があり、太陽が地平線上58度より上空にあり、雲の中に平たい氷の結晶が、水平方向に存在している時に発生する。

    タグ
    驚き, ペルー
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント