02:00 2017年12月12日
東京+ 8°C
モスクワ+ 2°C
    あれ?どっかで見たような... 就任式でのマクロン夫人の服装がSNSで嘲笑される

    あれ?どっかで見たような... 就任式でのマクロン夫人の服装がSNSで嘲笑される【写真】

    © REUTERS/ Pascal Lachenaud
    エンタメ
    短縮 URL
    250

    仏ファーストレディー、ブリジット・マクロン氏は、夫の就任式に水色のスーツ姿で登場した。これがSNSで物笑いの種となった。Twitterユーザーたちは、マクロン夫人の服装が、メラニア・トランプ米大統領夫人が就任式で着用したドレスを思い起こさせることに注目した。

    スプートニク日本

    @cici_melodieさんは「ブリジット・マクロンの水色のスーツは、メラニア・トランプの就任式の日の衣装みたい。偶然の一致?」と問いかけた。

    ​@Snapchat_REDさんは「自分のアイデアがない時」と投稿した。

    ​またマクロン夫人の服装は、英国女王のスーツと似ていると指摘する人もいた。
    @missbehave33さんは「皆がブリジット・マクロンはメラニア・トランプのような水色の服を着たと言っている。その通りだけど、彼女はエリザベス2世のような着こなしだと思う」との考えを示した。

    ​またマクロン夫人の服装は、客室乗務員の制服と似ていると感じた人たちもいた。

    ​さらに複数の人々は、マクロン夫人を見て、客室乗務員の格好をしたブリトニー・スピアーズのことを思い出した。

    ​一方で、マクロン夫人の服装が気に入った人もいた。

    @HanaMalika_Dさんは「水色はファーストレディーの色?とにかく、とってもきれい」と投稿した。

    ブリジット・トロニュー マクロン新仏大統領の妻に関する8つの驚きの事実

    タグ
    エンタメ, フランス
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント