02:52 2018年06月26日
13年前に失くした婚約指輪がニンジンと一緒に持ち主にカムバック!【写真】

13年前に失くした婚約指輪がニンジンと一緒に持ち主にカムバック!【写真】

© Sputnik / Egor Eremov
エンタメ
短縮 URL
0 50

カナダ在住のメリー・グレムスさん(84)のもとに13年前、自家農場の畑で失くしたダイヤモンドのついた金の婚約指輪が戻ってきた。この指輪に、なんと畑で栽培されていたニンジンが根っこを突っ込んだまま成長。それを知らずに引き抜いたメリーさんのお嫁さんによってめでたく発見された。

スプートニク日本

メリーさんが指輪を失くしたのは2004年9月。家の近くで雑草を引っこ抜いていた時のことだった。メリーさんは結婚する1年前の1951年からこの指輪を肌身離さず身に着けていたという。CBCテレビが報じた。

指輪を失くしたメリーさんは慌てて必死に探し回ったが、結局見つからず、夫には一言も話さずに似た指輪を注文して、それをはめていた。この紛失事件の起きた後、グレムス夫婦は別の町に引っ越したが、農場自体は親戚に経営され、土地が残っていたという。

タグ
発見, びっくり
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント