01:49 2017年10月19日
東京+ 12°C
モスクワ+ 12°C
    指輪

    米国人女性、9年前に紛失した指輪を発見【写真】

    © AFP 2017/ ROBERT ATANASOVSKI
    エンタメ
    短縮 URL
    0 28920

    米ニュージャージー州ブリックに住むマーガレット・マッセルさんは、9年前に夫とイタリアのサン・マルコ・デイ・カヴォーティに住む親戚を訪れた際に婚約指輪を紛失してしまった。だが9年後、その指輪が意外な場所で見つかり、マーガレットさんを非常に驚かせた。UPI通信社が伝えた。

    スプートニク日本

    マーガレットさんは「当時はイタリアの親戚の家に滞在していて、とても暑い気候でした。たぶん、どこかの時点で指輪を外すと決めたのでしょう、その指輪は私には少し大きめでしたし。それきりその指輪は見たことがありませんでした」と話している。

    マーガレットさんは指輪を紛失したことについて、恥ずかしさのためにとても辛い思いをしてきたとも語っている。指輪を紛失したあとすぐにマーガレットさんは新しい指輪を購入した。

    今年の夏、マッセルさん夫妻は再びサン・マルコ・デイ・カヴォーティを訪れた。滞在中、突然夫のジャスティンさんが、家の玄関前の歩道に何かきらめくものを見つけた。

    「『あれが見える?信じられない!』と、私はマーガレットに叫びました」と、ジャスティンさんは話す。

    マーガレットさんは「夫は頭がおかしくなったのかと思いましたが、よく見るとアスファルトの上の光るものに自分も気づいたのです」と語っている。見つかったのは何年も前に紛失した指輪だったのだ。

    マーガレットさんは、見つかった指輪を子どもたちに譲渡しようと考えている、と話している。

    関連記事

    13年前に失くした婚約指輪がニンジンと一緒に持ち主にカムバック!【写真】

    タグ
    おもしろい, エンタメ, びっくり
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント