01:22 2019年10月22日
「甘美な発明」 スイスの製菓企業 第4のチョコを開発

「甘美な発明」 スイスの製菓企業 今までにない種類のチョコを開発【動画】

© REUTERS / Aly Song
エンタメ
短縮 URL
0 30
でフォローする

上海で行われたイベントで、スイスの大手製菓企業「バリーカレボー」が「ルビー色の」チョコレートを発表した。同社のプレスリリースで明らかになった。

スプートニク日本

この新製品は赤みを帯びた色と珍しい味が特徴。同社の話では着色料は使用されておらず、ベリー類も一切加えずに生産しているという。

プレスリリースによると、今回発表されたチョコレートは「ルビー(Ruby)」という品種のカカオ豆を原料に使い、独ヤーコプス大学ブレーメンと、フランスとベルギーにある「バリーカレボー」社研究センターの専門家らが開発した技術を用いて製造されている。

同社は今回のチョコレートを、「ネスレ」社が1930年代にホワイトチョコレートを開発して以来の新しいタイプのチョコレートだとしている。従って、新たに開発されたチョコレートは従来のブラック、ミルク、ホワイトチョコに続く4番目の種類となる。

先ほど、インスタグラムのユーザー、@amauryguichonさんが、チョコレートからギリシャ神話の兵士の像をつくる過程を収めた動画を投稿した。

タグ
食べ物, エンタメ, スイス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント