07:25 2018年11月18日
アリーナ・ザギトワ選手

ザギトワ 日本で「代役」を発見 お笑い芸人が物真似【写真・動画】

© Sputnik / Alexander Vilf
エンタメ
短縮 URL
0 62

平昌五輪の女子フィギュア金メダリスト、アリーナ・ザギトワ選手は、日本でのアイスショー公演中に自分の「代役」を見つけた。ロシア五輪委員会のニュースサイトが報じた。

スプートニク日本

ザギトワさんの真似をしているのはお笑い芸人の石井てる美さん。 石井さんはザギトワさんの大ファン。熱い思いがつのり、ドン・キホーテの衣装や トラ模様のコスチュームを着用し、肩にあの、ザギトワさんに贈呈されるかもしれない秋田犬「マサル」を載せ、メイクもサギトワの五輪出場時と最大限似せるという凝りよう。

熱心さもここまでくるとさすがに「芸」の域に達している。

石井さんは念願のザギトワ選手との対面を果たした。その時の印象を「 ザギトラ姿の私を見るなりハグをしてくださいました。慈悲深い女神様に会ったような、不思議な体験でした。どうもありがとうございました😭スパシーバ🐕」と書いている。

見た目には笑えるだろうが、ここまでやるには石井さんはかなり柔軟やトレーニングに励んだにちがいない。

​ロシア人にはちょっと笑っちゃうが、日本のファンの熱い思いは直球で素直に伝わる。石井さんがツィッターやインスタグラムでの書き込みに普通にロシア語の「スパシーバ(ありがとう)」を使っているのを見ると、これぞ露日の民間外交だと感慨を深くさせられる。

タグ
笑う, おもしろい, フィギュアスケート, アリーナ・ザギトワ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント