08:20 2018年05月27日
東京+ 18°C
モスクワ+ 13°C
    上海に住むおじいちゃん、見た目30歳の秘訣を語る

    上海に住むおじいちゃん、見た目30歳の秘訣を語る【写真】

    CC0 / Pixabay
    エンタメ
    短縮 URL
    191

    実年齢の半分ほどに見える中国・上海に住む男性(67)は、若さを保つ秘訣を語った。英紙デイリー・メールが報じた。

    スプートニク日本

    男性はアクティブな生活が若さと関係していると述べる。様々な趣味が助けてくれると考えている。ヨガや歌、ダンスを好むが、ベリーダンスは苦手だという。男性は、地元の劇場で演じたこともあると述べた。

    各人には3つの年齢があると男性は説明。それは、生物学的、精神的、そして肉体的年齢だ。そして、精神年齢は20歳以下だと男性は述べる。特別なマシーンで肉体年齢を調べたところ、43歳だという。

    男性は「新しい素敵なモノに出会い続ける間、私たちは年を取らず、いつまでも若く居続ける。だから私は毎日目覚めると、まだしないといけないことがたくさんあると自分に言い聞かせる」と語る。

    英紙デイリー・メールによると、男性は1950年に生まれた。若い頃は繊維工場で働き、ステージに出ることを夢見ていた。「私が歌い、踊り、劇場で演じるよう多くの人々が望んでいたが、共産党員だったため、工場を離れてこうしたことを行うことはできなかった」と説明する。40歳のとき、男性は職業を変えて、エコノミストになった。2016年には上海の高齢者のためのコンテストに参加。優勝して、「最も流行に乗った上海のおじいちゃん」に認定された。優勝は栄光とテレビ出演の依頼を多くもたらした。男性には37歳の娘がいるが、孫はまだいない。

    関連ニュース

    タグ
    健康, びっくり, エンタメ, 中国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント