23:00 2018年05月24日
東京+ 20°C
モスクワ+ 23°C
    女性作家、ポーカーで大金を稼ぐようになり、書籍の出版を延期

    女性作家、ポーカーで大金を稼ぐようになり、書籍の出版を延期

    CC BY 2.0 / dupo-x-y / poker
    エンタメ
    短縮 URL
    0 11

    米国の女性作家マリア・コンニコワさんは2017年、ポーカーをゼロから始め、その経験について本を書くつもりだと発表した。

    スプートニク日本

    コンニコワさんの指導者になったのは、プロのポーカープレイヤーで「Poker Hall of Fame(ポーカーの殿堂)」のメンバーでもあるエリック・サイデルさん。コンニコワさんはポーカーの世界に1年間入り込み、その後、それに関する本を出版する計画だった。

    だがコンニコワさんは今年5月1日、書籍の出版が2019年に延期されることを伝えた。コンニコワさんはポーカーに本気で夢中になってしまったのだ。1月、コンニコワさんはポーカーのトーナメントで8万6000ドルを手にした。その後、「Asia Pacific Poker Tour Macau」で2位になり、5万700ドルを獲得した。

    コンニコワさんは「私はポーカーの完全なるアウトサイダーです。全く経験のない人間としてポーカーを始めました」と語っている。またコンニコワさんによると、エリック・サイデルさんは世界最高のコーチ。コンニコワさんはPCA Nationalでの勝利後「私は自分のプレーに非常にたくさん、そして粘り強く取り組みました。この勝利は私の努力が無駄ではなかったことを意味しています」と語った。

    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント