15:00 2018年08月21日
レモン(イメージ)

道でレモンを見つけて一躍有名になった米男性 ワシントン・ポストからインタビューも【動画】

CC0 / ulleo
エンタメ
短縮 URL
141

7月11日、米国に住むマイケル・サカセガワさんは朝のランニングから帰宅中、坂を転がる丸い物体に気づいた。最初はテニスボールだと思ったサカセガワさんだが、近づいてみるとレモンだと気づき、どれほど長く転がり続けるか、動画で収めた。2分ほど続く動画をツイッターに投稿すると、驚くべきことが起き始めた。

スプートニク日本

「今日、ランニング後に家に向かっていると、巨大なレモンが丘を転がるのを見た。400メートルは転がり続けた。あなたもそれを見ることができます」とサカセガワさんは投稿。動画は記事執筆時点で850万回近く視聴された。ツイート自体には30万件以上のいいねに10万弱のリツイートが寄せられた。

なんと、動画を観たバズフィードワシントン・ポストがインタビューを敢行した。

「レモンについてインタビューした」とワシントン・ポストの記者は投稿。

これにサカセガワ氏は次のように応えた。

「レモンについてのインタビューは受ける側同様する側も奇妙だろうね。とはいえ、話せて嬉しかったです:)」

その後、有名人もコメントし始めた。例えば音楽グループ「テッド・レオ・アンド・ファーマシスト」のフロントマンは動画を史上最高の映画の1つと評した。

「レモンの冒険」がこれほど多くの人を魅了した理由がわかりますか?

関連ニュース

タグ
おもしろい, びっくり, エンタメ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント