05:38 2020年07月13日
エンタメ
短縮 URL
0 21
でフォローする

ディズニーが映画『アナと雪の女王』シリーズに登場する雪だるまのキャラクター、オラフを主人公とした短編アニメーション・シリーズを発表した。アニメーターのハイラム・オスモンド氏が全編を通して、1人で担当している。このシリーズのオラフは外に出かけず、ずっと家の中で過ごしている。

シリーズの第1作め、40秒の『雪の楽しみ』(Fun with Snow)はYouTubeのディズニーチャンネルで公開されている。ディズニーは新シリーズ『オラフと家で』の公開を約束しているが、封切の時期は明らかにされていない。

技術系ニュース「ザ・ヴァージ」は、オスモンド氏が3Dアニメの制作を自宅から一歩も出ずに行っていること自体、すでにすごい業績だと讃えている。

雪ダルマのオラフは『アナと雪の女王』の2つの作品には欠かせない登場人物。2019年11月に封切られた『アナと雪の女王2』はアニメーション映画としては史上最高の13億ドルの興行収入を上げている。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント