02:43 2020年07月13日
エンタメ
短縮 URL
0 70
でフォローする

米宇宙関連企業スペースXの設立者イーロン・マスク氏が、ロシア国営宇宙開発企業ロスコスモスのロゴジン社長のメッセージにロシア語で返信した。

スペースXは、有人宇宙船「クルードラゴン」の国際宇宙ステーション(ISS)への打ち上げに成功した。

ロゴジン氏は打ち上げの成功を祝う英語のメッセージを米航空宇宙局(NASA)のブライデンスタイン長官に送り、マスク氏によろしく伝えるよう頼み、協力への期待を表した。またロゴジン氏は、「クルードラゴン」打ち上げ後の記者会見でマスク氏が発言した冗談をめぐり、「私は彼のジョークが気に入ったよ」というメッセージも送った。

これに対してマスク氏はロシア語で「ありがとうございます、はは!われわれは互恵的で豊かに栄える長期的な協力に期待しています」と返信した。

マスク氏は「クルードラゴン」打ち上げ後の記者会見で、米国によるロシア宇宙産業への制裁を背景にロゴジン氏がかつて米国に自国の宇宙飛行士をトランポリンを使ってISSに送るよう提案したことを受け、「トランポリンは機能している」と冗談を言った。

マスク氏はツイッターにロシア語で書き込み、ロシア人ユーザーに返信することがある。これにネットユーザーたちはインスピレーションを受けてミームをつくっている。例えば、ロシア人のニキータ・コヴァレンコさんは、ニューラルネットワークを使ってマスク氏の顔をソ連時代から活動しているロックバンド「ゼムリャーネ」の動画に「当てはめた」。

マスク氏が「歌う」ゼムリャーネの楽曲『Grass by the Home』は今月20日にSNSに投稿されたが、「クルードラゴン」の打ち上げ成功後に異常なほどの人気を得た。コメント欄では大勢の人が、この動画にマスク氏が返信することに期待している。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Nikita Kovalenko (@kolpekzad)

関連ニュース

タグ
イーロン・マスク
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント