20:37 2020年10月23日
エンタメ
短縮 URL
0 53
でフォローする

メキシコでの黒いアメリカグマの子が団体観光客にそっと近づき、そのうちの女性1人をハグし、数人の髪の毛の匂いを嗅ぐと、自撮り用にポーズまで取って、何事もなかったかのように茂みに戻っていった。

クマが出没したのはチピンケ自然公園。この様子は目撃者によって動画撮影され、ツィッターで公開された。デイリーメール紙が報じた。

​動画に映った3人の女性は驚くほど冷静にふるまっており、激しい動きをせずに一か所に固まっている。とはいえ、生きた心地もしなかったというのが彼女らの本音だろう。

元NBA選手のレックス・チャプマン氏もこの動画に書き込みをしており、「なんてこった。これじゃ岩同然だよ。この娘とならスパイがやれそうだな」とジョークを飛ばしている。

​専門家の話では、アメリカグマは町や村の周辺で餌を探すことがよくあり、ゴミ捨て場をあさり、時には家の中まで侵入してくる。クマは邪魔をする人間には危害を与え、時には殺すこともある。専門家らは、アメリカグマに遭遇した場合は冷静さをふるまい、絶対に逃げたりしないことが大事だと進言している。

関連ニュース

熊同士のケンカで檻が破損 露中国境付近

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント