13:37 2020年09月20日
エンタメ
短縮 URL
0 01
でフォローする

2016年に亡くなった英国出身のロックミュージシャン、デヴィッド・ボウイの未発表アルバム『Something In The Air』がネット上で配信された。同アルバムはボウイの死後リリースされたアーカイブからの3作品のアルバムの最後の作品。

同ライブ・アルバム『Something In The Air』はすべての主要なストリーミングプラットフォームですでに配信されている。

同アルバムには1999年10月14日にパリのミュージックサロンで行われたボウイのコンサートで録音された15曲が収録されている。ボウイはこのコンサートで、数十年にわたって演奏していなかった過去のヒット曲を新バージョンで披露した。

またこのコンサートが行われた日、ボウイはフランス文化省から芸術文化勲章コマンドゥールを授与された。

ボウイの死後にリリースされたライブ・アルバム3作品のうち1作目の『Liveandwell.com』は5月15日に配信された。同アルバムにはニューヨーク、アムステルダム、リオデジャネイロ、英国で行われたコンサートで演奏された音源が収録されている。2作品目の『Ouvrez Le Chien』は7月に配信され、1995年10月13日にテキサス州ダラスで行われた演奏が収められている。

関連記事

タグ
英国, 音楽
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント