13:00 2020年10月20日
エンタメ
短縮 URL
0 10
でフォローする

米俳優のヴィン・ディーゼルさん(53)がポップス界にデビューし、25日にシングル「フィール・ライク・アイ・ドゥー」をリリースした。

ディーゼルさんはこのシングルの制作にあたって、「ストール・ザ・ショウ」を作曲したことで知られるノルウェーのDJカイゴさんとタッグを組んだ。この曲には人生への愛が込められているという。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

For so long, I have been promising to release music... encouraged by you, to step out of my comfort zone. Thank you for believing in me. As always, I hope to make you proud.

Публикация от Vin Diesel (@vindiesel)

ディーゼルさんは、「皆さんに音楽を届けると長い間約束してきました。私は自分の居心地の良い場所から一歩踏み出すことができました。信じてくれてありがとう。いつものように誇りに思ってもらえればと思っています」とインスタグラムで綴っている。

ヴィン・ディーゼルさん(本名マーク・シンクレア)は、米映画シリーズ『ワイルド・スピード』のドミニク・トレット役で人気を博した。2020年5月公開予定だった(新型コロナウイルスで延期)『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』では、俳優としてだけでなく、監督、製作、脚本の仕事にも挑戦している。

タグ
音楽
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント