03:14 2020年11月25日
エンタメ
短縮 URL
0 190
でフォローする

米在住の女性が飼いネコの葬式を行ったところ、ネコは無事に生きていて家にいたことが分かった。

英紙「デイリー・メール」によると、米国のシェリー・シュミットさんは道でネコが死んでいるのを発見。飼いネコの「キティ」だと思い、自宅の庭で葬式をあげた。別れの儀式では彼女の夫がスピーチし、2人はネコを埋葬した。

ところがシュミットさんが家のほうを見ると、窓にはキティが佇んでいる。キティはずっと庭の様子を眺め、おそらく訳が分からなかったに違いない。キティが無事なことを確認すると、夫妻は埋葬した動物を掘り起こし動物クリニックに駆け込んだ。

獣医によると、死んだ動物はウサギだったと判明した。


関連ニュース

タグ
ネコ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント