16:07 2021年01月18日
エンタメ
短縮 URL
0 40
でフォローする

1962年公開の映画『ドクター・ノオ』で英国の俳優ショーン・コネリーさんが演じたジェームズ・ボンドの拳銃が競売にかけられ、25万6000ドル(約2700万円)で落札された。ハリウッド・リポーターが伝えた。

オークションハウスJulien’s Auctionsの落札予想価格は15万ドルから20万ドルだった。

出品された銃は、ワルサーPPK。ジェームズ・ボンドはベレッタ社の銃を使用していたが、ボンドが所属する英諜報機関MI6はベレッタが再びボンドを失敗に導くことを懸念したため、ボンドの銃は映画『ドクター・ノオ』で ベレッタからワルサーPPKに変更された。それ以来、ワルサーはボンドの主要な武器となった。

『ドクター・ノオ』でボンド役を演じた伝説的俳優のショーン・コネリーさんは、10月31日に90歳で亡くなった

タグ
武器・兵器, 映画
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント