13:09 2021年01月24日
エンタメ
短縮 URL
0 50
でフォローする

匿名の英国のアマチュア鳥類学者が約1300個の金の貨幣を発見した。この金貨は2000年前のものと推定される。

雑誌『Treasure Hunting』によれば、50代前半のこの男性はヨーロッパノスリとカササギの空中「バトル」を観測していたが、ふと視線を開墾地に向けたところ、黄金の輝きに気がついたという。男性はそれが金貨だと分かった。彼は金貨に近づき確認し、金属探知機を取りに家に飛んで帰った。数時間後、男性は立派な財宝を手にすることとなった。財宝は紀元後40から50年代だと推測がされる。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Treasure Hunting Magazine (@treasurehuntingmagazine)

専門家の評価では、1300個の貨幣のそれぞれは最高650ポンド(約9万1000円)とされ、全体で総額84万5000ポンド(約1億1673万円)に相当する。

関連ニュース

タグ
英国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント