01:18 2021年04月22日
エンタメ
短縮 URL
0 911
でフォローする

Redditのあるユーザーが、祖父の残した古いノートパソコンに10年前、自分がビットコインのキーを保存したファイルを見つけ、ある日突然大金持ちになった話を紹介した。

この男性のによれば、2011年か2012年、自分がまだ子どもの頃、友達と「ダークオルビット」というゲームにはまっていた。そのゲームには現金と交換して入手できる特殊なマネーが使用されていたが、子どもたちには持ち金がないため、インターネットを通してなんとかこの特殊マネーを無料で入手する方法を探し始めたという。

子どもたちがたどり着いたのは特殊マネーをビットコインで買うという方法だった。そのビットコインをどうやって入手できるかについては、動画を視聴したり、オンライン課題をこなすことで得られることがわかった。こうして話の主は自力で127ビットコインを稼ぎ出した。

この男性はニューイヤー休暇で祖父の家を訪ねた際に、ダークオルビットをプレイしていた例のノートパソコンのスイッチを入れた。そこで自分が見つけたのは「キー」と名付けられたテキストファイル。あの時稼いだ127ビットコインがまだ残っていた。男性はビットコイン価格が3万3439ドルだった時、この127ビットコインを売却。それで424万ドル(4億4000万円以上)の大金を得た。

タグ
ビットコイン, エンタメ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント