18:11 2021年09月20日
エンタメ
短縮 URL
0 04
でフォローする

バービー人形などで有名な世界最大規模の米玩具メーカー「マテル」が、英アストラゼネカ社のコロナウイルスワクチン開発者の1人、オックスフォード大のサラ・ギルバート教授をモデルにしたバービー人形をリリースした。英紙デイリーメールが伝えている。

ギルバート教授はこれ以前にも新型コロナのパンデミック対策への貢献に対して大英帝国勲章「レディー・コマンダー」を受けている。

開発者の他にも、世界の医師や研究者をモデルに新たに5体の「医療従事者」シリーズがリリースされた。

​マテル社はメッセージの中で「バービーは(パンデミックと)前線で闘う全ての医療従事者が大きな犠牲を払っていることを知っています。医療従事者の献身を世に知ってもらうため、彼らのストーリーを紹介することにしました」と説明。

マテル社のサラ・マクナイト第一副社長は、バービー人形によって次世代が「英雄たち」を手本とするよう期待している。

同社はまた、緊急対応職員の子ども支援基金に、8月中の販売網「Target」における「医療従事者」人形の売上げから、1体につき5ドルずつ寄付すると約束している。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント