11:41 2021年10月16日
エンタメ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

世界的に有名な英国のミュージシャン、ジョン・レノンの未発表曲やインタビューを含むカセットテープがデンマークでオークションにかけられ、37万デンマーク・クローネ(約650万円)で売却された。オークションハウス「Bruun Rasmussen」のサイトで発表された。

先にカセットテープは330万円から500万円で競り落とされると見られていた。オークションが終了し、37万デンマーク・クローネで売却されたことが明らかとなった。

録音の日付は1970年1月5日で、ジョン・レノンは妻のオノ・ヨーコとともにデンマークを訪問していた。発表によると、収録はおよそ10人が集まるカジュアルな状況で収録されたという。

カセットにはジョン・レノンのインタビューや生演奏が収録されている。ジョン・レノンはこの中で平和に向けた戦いやBeatlesの活動、また自身の髪型についてコメントしていると言う。

オークションハウスに提供された情報によると、公式リリースとは幾分異なるバージョンで演奏された”Give Peace a Chance”がカセットには収録されているという。 

ジョン・レノンとオノ・ヨーコは1969年12月末にデンマークを訪れた。オノ・ヨーコの元夫、アンソニー・コックスは娘のキョーコ(当時5歳)とともにユトランド半島の北部に引っ越しており、キョーコの親権に関する問題は未調定のままだった。オノ・ヨーコとジョン・レノンはデンマークへ向かい、キョーコの将来について意見を交わす予定だったという。

2人はデンマークで約1ヶ月を過ごした。最初の1週間はお忍びだったが、メディアに情報が漏れたことから、急遽記者会見が開かれることとなった。

関連ニュース

タグ
音楽
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント