10:43 2018年07月19日
ポーランド 「ナチ党員」の英雄化でウクライナとの対話停止へ

ポーランド 「ナチ党員」の英雄化でウクライナとの対話停止へ

© Sputnik / Pavel Palamarchuk
欧州
短縮 URL
ウクライナ危機 (343)
0 160

ポーランドのコモロフスキ大統領は、ウクライナ議会が「ウクライナ民族主義者組織」と「ウクライナ蜂起軍」の活動を独立運動として承認したことについて、ポーランドとウクライナの歴史的対話を不可能なものとしているとの考えを表した。

ウクライナ最高会議は4月9日、「ウクライナ民族主義者組織」と「ウクライナ蜂起軍」を20世紀のウクライナ独立の闘士として承認する法律を採択し、そのメンバーに社会保障を受ける権利を与えた。

コモロフスキ大統領は23日、テレビTVN24で、「同法律の不幸な点は、それがポーランドとウクライナの歴史的対話を不可能なものにしていることだ。この話し合いなしに、和解や重要な問題を解決することはできない」と語った。

「ウクライナ蜂起軍」は、1942年10月に「ウクライナ民族主義者組織」の軍事部門として結成された。「ウクライナ蜂起軍」はナチスと協力してソ連軍と戦った。

トピック
ウクライナ危機 (343)

関連:

ウクライナで共産主義がナチズムと合法的に同一視される
ニューズウィークが欧州のネオナチ拡大を指摘
雑誌Der Spiegel ナチスに囲まれたメルケル首相を表紙に掲載
タグ
ナチズム, ポーランド, ウクライナ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント