14:39 2018年11月14日
フランス議員、ミストラルを難民救助に使うよう提案

フランス議員、ミストラルを難民救助に使うよう提案

© AFP 2018 / Frank Perry
欧州
短縮 URL
0 43

フランス議会のティエリ・マリアニ議員がフランス政府に対し、ロシアとの合意が決裂した場合には、「ミストラル」をEUに売却し、地中海の移民の救助にそれを使ってはどうか、と提案した。フランスのフィガロ紙が報じた。

「そうすれば、最大多数の人命を保護できるし、船に避難所を設けることも考えられる。地中海諸国で危機が発生した場合に、欧州市民の救助にミストラルを派遣することができるようになる」と同議員。それに備えて病院機能を船に搭載するよう同氏は提案している。

先の報道の通り、フランスはロシア側に契約破棄を通告した。船を第3者に転売することについてロシア政府の書面による同意が得られたのち、ロシアに7億8500万ユーロを支払う、という提案だった。

ウォント・チャイナ・タイムズ紙が中国のドゥオウェイ・ニュースをもとに伝えたところによれば、フランスはミストラルを中国に転売する可能性もあるという。それによれば、転売先候補は他にカナダ、エジプト、インドであるという。

関連:

「ミストラル」が中国の手に渡るのを危惧する米国
ミストラル、罰金を払うより沈めてしまう方が安上がり
仏、ミストラル契約破棄をロシアに提案
タグ
ミストラル, フランス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント