02:07 2017年12月15日
東京+ 4°C
モスクワ+ 1°C
    レンツィ首相、沈没難民ボート引き上げへ、600体の遺体を救え

    レンツィ首相、沈没難民ボート引き上げへ、600体の遺体を救え

    © Sputnik/ Sergey Guneev
    欧州
    短縮 URL
    0 12

    イタリアのレンツィ首相は「ドアからドアへ」プログラムの中で4月、地中海で沈んだ難民の遺体600体を乗せたボートを引き上げることを約束した。

    難民ボートの沈没事故が起きた直後、レンツィ首相はEUに対し、アフリカから欧州を目指す違法移民の問題を解決するため統一の戦略をとるよう呼びかけた。ところが戦略は構築されず、沈没したボートの引き上げさえ話し合いの決着がついていない。

    そこでランツィ首相は、イタリアは「千年にわたる人道的伝統を持つ国としてこの船を引き上げる」と宣言。作業は1500万ユーロを要する。レンツィ首相は欧州に対し、費用を捻出するよう呼びかけている。

    アフリカ、中東からの難民は急激に増えた原因はこうした地域のカオスにあることから、首相の費用負担の呼びかけは十分に正当なものといえる。アフリカ、中東のカオスは、同地域を手中に収め、カラー革命を起こそうとする西側のスパイが撒いた種から生じている。

    とはいえ、レンツィ首相は、実際は欧州の負担分担を期待していないらしい。そうなれば、イタリアは全額を引き受けざるを得ない。これは労働の分担と呼ばれる。カラー革命を企てる者もいれば、その損失を引き受ける者もいるということだろう。

    関連:

    英国、EUの移民政策に不支持
    リビア沿岸で移民700人を乗せた船が沈没、死者も
    地中海で船が転覆 移民約400人が死亡
    タグ
    EU, 移民, イタリア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント