00:41 2020年07月10日
欧州
短縮 URL
0 33
でフォローする

月曜日、ロイター通信が英国政府の声明を引用して伝えたところでは「英国のEUからの離脱に関する国民投票に参加できるのは、英国人とアイルランド人、そして共同体の他のメンバー国の市民だけだ。」

声明によれば、有権者は、英国領内に居住する18歳以上の市民で、それ以外に、他の国々に15年以下居住している英国人、さらには英領ジブラルタルに居住する共同体メンバー諸国の市民で、EUの他の国々の市民には投票権はない。

キャメロン首相は、5月7日に実施された選挙まで、英国のEU離脱に関する国民投票を2017年に実施すると述べていたが、選挙に勝利し過半数を獲得後、投票実施をより早い時期に繰り上げる可能性もあると伝え、英国とEUの関係を見直すと約束した。

キャメロン首相は先に、EU予算への納付金システムが改革されるまで社会手当て支払いを監督し、国内での移民のコントロールを復活させることなどEUに一連の要求を出していた。

タグ
英国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント