04:03 2021年05月17日
欧州
短縮 URL
ギリシャ:ユーロ圏離脱ならどうなる? (71)
0 23
でフォローする

ユーログループは70億ユーロのギリシャ向けブリッジローン(債務者の目下の債務の償還のために用いられる短期借款)を承認した。消息筋の情報としてブルームバーグが伝えた。

公式発表は17日、テクニカルなディテールの詰めの作業が行われた後でなされる予定。さらに、EU諸国議会による承認も予定されている。

ブリッジローンによりギリシャは20日、欧州中央銀行に対し、35億ユーロの支払いを行うことが出来るようになり、EUの財政支援に関してツィプラス首相が交渉を行っている間、ギリシャを支えることが出来る。
ギリシャ議会は16日、3年間にわたり860億ユーロを受け取るために必要な一連改革に関する法案を承認した。

ギリシャとEUは13日、債務危機からの脱出に関するプログラムについて、合意を達成した。ギリシャは財政緊縮策と引き換えに融資を受ける。緊縮策は税制改革・年金改革を含むもの。5日の国民投票では国民の61.31%がこれら措置に反対票を投じた。

IMFの専門家らは、ギリシャ救済は860億で済むとは考えにくい、とし、債務の一部削減、返済期間を延長し30年とすることなどを提案している。

トピック
ギリシャ:ユーロ圏離脱ならどうなる? (71)

関連:

ナショナル・インテレスト紙、「米国もギリシャと同じ道をたどる危険」
ギリシャ議会、債権獲得に必須の法案を採択
ヤツェニュク首相「ギリシャのせいでEUはウクライナに顔を向けていない」
ロシアの議員ら、プーチン大統領にギリシャからの農作物輸入禁止措置解除を求める
「ミセス・ワタナベ」はいかにギリシャをデフォルトから救ったか
タグ
ギリシャ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント