13:13 2018年12月17日
ラトビアのライモント・ヴェヨニス大統領

ラトビア大統領、ロシア語で話すことを禁じられる

© Sputnik / Oksana Dzhadan
欧州
短縮 URL
0 119

ラトビア国語委員会のアンドレイ・ヴェイスベルグス議長は、ライモント・ヴェヨニス大統領に対し、ラトビア語でのみ話すよう要求した。ポータル「LSM」が伝えた。

「委員会は、大統領はラトビア語のみを使用すべきだ、との意見だ」と同氏。

ヴァヨニス大統領本人によれば、大統領はママが夜な夜な読んでくれたプーシキンの物語で育ち、ロシア語はネイティブレベルだという。

タグ
戦争・紛争・対立・外交, ラトビア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント