08:07 2018年07月22日
ギリシャで銀行再開 物価上昇

ギリシャで銀行再開 物価上昇

© AP Photo / Daniel Ochoa de Olza
欧州
短縮 URL
ギリシャ:ユーロ圏離脱ならどうなる? (71)
0 42

ギリシャで20日、3週間ぶりに銀行の営業が再開した。銀行取引は可能となるが、海外送金や口座の開設は引き続き禁止され、現金の引き出しも制限される。Тoptj.comが伝えた。

ギリシャでは20日から、付加価値税の引き上げを含む緊縮政策が導入される。公共交通機関、タクシー、航空券代への課税は23パーセントに引き上げられた。カフェやレストランへの付加価値税の税率も引き上げられる。ホテルは、2015年9月30日まで6パーセントの付加価値税が維持されるが、10月から13パーセントとなる。

銀行での現金の引き出しは、1日60ユーロまで可能だが、数日間にわたって引き出さなかった場合には、1日に420ユーロまでの引き出しが可能となる。これらは全て、債務危機を背景とした現金不足と関係している。

先週、国際債権団は、債務返済のためにギリシャに70億ユーロを緊急に融資することで合意した。それと引き換えに、ギリシャは付加価値税の引き上げに同意した。

ギリシャでは20日から付加価値税の増税が実施され、物価が上昇するとみられている。

トピック
ギリシャ:ユーロ圏離脱ならどうなる? (71)
タグ
ギリシャ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント