01:56 2018年01月20日
東京+ 7°C
モスクワ-8°C
    国際赤十字委員会で欧州及び中央アジアでの活動を担当する責任者ロアン・コルバ氏

    赤十字 ウクライナ紛争の行方不明者は数千人に上る可能性

    © Sputnik/ Alexander Natruskin
    欧州
    短縮 URL
    ウクライナ危機 (341)
    0 40

    国際赤十字委員会で欧州及び中央アジアでの活動を担当する責任者ロアン・コルバ氏は、リア-ノーヴォスチ通信のインタビューに応えた中で「ウクライナ紛争により行方不明になった人の数は、数千人に達する可能性がある」と述べた。

    コルバ氏は、次のように指摘したー

    「現時点で我々の手元には、家族からの行方不明者捜索願が約380件ある。しかし全体数は、もっとはるかに多いだろう。その数は数千人に達するのではないか。

    国際赤十字は、すでに大分以前から、紛争中に行方が分からなくなった人達の捜索に取り組んできた。そうしたプログラムは、長年にわたり実現されている。

    手がけているのは、大変長期に及ぶ作業のほんの始まりに過ぎない。問題は、ウクライナの特質にあるのではなく、そのテーマ、つまり行方不明者というテーマの特殊性にある。

    これは、国際赤十字の活動にとって伝統的なものだ。我々は、どんなことが起きるか、どれだけ長くかかるのかを知っている。我々は、これまでも、もう20年も前に紛争が終わったバルカン半島で、同様の仕事をしている。」

    トピック
    ウクライナ危機 (341)
    タグ
    ウクライナ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント