09:01 2017年09月23日
東京+ 18°C
モスクワ+ 8°C
    ギリシャのコジアス外相

    ギリシャ外相:難民30万人が欧州に向かっている

    © AFP 2017/ Emmanuel Dunand
    欧州
    短縮 URL
    194137

    ギリシャのコジアス外相は、ヨルダンとレバノンの収容施設から30万人ほどの難民が欧州に向かっている、と述べた。収容施設向けの予算が削減されたためだという。

    「手元の情報では、一昨日、30万人の難民が動き出した。数は正確でないかも知れないが、確かな情報だ。彼らはヨルダンやレバノンの収容施設を出て、トルコで持ちものを全て売り払い、長旅に備えている。収容施設には300万人の難民がいるとされるが、どうして彼らが突然移動を始めたのか、謎だ」。リア・ノーヴォスチが伝えた。

    「収容施設には家族みんなで住むことが出来、食べ、水・牛乳を飲み、必要なものは全て手に入れることが出来、服も与えられ、一定の生活必需品を供給されている。それも、一日わずか43セントで」とギリシャ外相。

    タグ
    EU, 移民, ギリシャ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント