16:07 2018年10月21日
英国、受刑者にiPad配布の提案

英国、受刑者にiPad配布の提案

© Fotolia / Matthew Lettrich
欧州
短縮 URL
110

英国法務省顧問で国家刑罰庁の元長官を務めたサー、マーティン・ネリー氏は、受刑者にiPadを配布し、刑務所内の作業、Skype による家族との交流を促すよう提案した。タイムズ紙が報じた。

ネリー氏はタイムズ紙からのインタビューに対し、「受刑者は刑務所内で膨大な時間を過ごすため、我々はこの時間がより建設的なものなるよう心がけねばならない。」と語り、監房内で作業し、家族と交流をするためにiPadが配布できればと付け加えた。

タイムズ紙によれば、ネリー氏の提案は英国法務省の検討に付されている状態。こうした発案の実現にどの資金が利用されるかについては明らかにしていないが、他のマスコミはiPad購入資金は国庫から出るはずと確信を表している。

こうした案のほか、ネリー氏は受刑者に週に一度教師を招くことを提案している。タイムズ紙によれば、こうした策は再犯を防ぐ試み。

関連:

Google、Apple、Microsoft、米政権のメール開示要請を蹴る
Apple社長ティム・クック、 全財産を慈善事業へ寄付
タグ
英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント