02:15 2018年01月20日
東京+ 7°C
モスクワ-8°C
    イスラム教徒

    デンマークの宗教指導者、イスラム法による処罰を宣伝

    © REUTERS/ Soe Zeya Tun
    欧州
    短縮 URL
    0 03

    有名なデンマークのイスラム教指導者アブ・ビラル氏が、不倫を犯した者は鞭で打ち、石を投げつけるのが「正しい」処罰の仕方だと語る様子を、デンマークのテレビ放送TV2が隠しカメラで撮影した。

    イスラム法では姦通がどう罰せられることになっているか、グリムホイ寺院における女性・子供向けイスラム法講義で、アブ・ビラル氏が解説している。姦通を行なった夫または妻に血を流させることは罪ではない、とアブ・ビラル氏。

    グリムホイ寺院は長らく議論の的となっている。一年前、同寺院のウサマ・エル・サーディ代表がテロ組織ダーイシュ(IS、イスラム国)への忠誠を誓い、スキャンダルとなった。この寺院に関係した若者の多く

    テロリストの戦列に加わるためにシリアとイラクに渡航していることも分かっている。

    数多くの議論や非難にもかかわらず、同寺院の閉鎖決定は取られていない。

    タグ
    イスラム教, EU, デンマーク
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント