23:40 2018年09月18日
空港

独デュッセルドルフ空港 3月0日 うるう年で荷物の引き渡し大混乱

© AP Photo / Charles Krupa
欧州
短縮 URL
0 01

2月29日、月曜日、ドイツのデュッセルドルフ空港で、およそ1200のトランクが引き渡し場所に滞ってしまい、乗客達が自分の荷物を受け取れず大きな騒ぎとなった。

原因は、その日がうるう年の29日であったためで、ベルトコンベアのプログラムに不具合が起きてしまった。空港の係官は「荷物用コンベアのコンピューターが、2月29日を日付として識別できなかった」と説明している。

係官は「4年後には、すべて問題なく行くよう望んでいる」とコメントした。なお空港のオペレーターは、乗客達に、医薬品のような大切なものは、トランクに入れずに、常に手荷物として持ち歩くようアドバイスしている。

関連:

ユーチューブで空港に武器を持ち込む方法を教えた男が逮捕される
航空機がワシントンの飛行禁止区域に侵入
シェレメチェヴォ空港の高級ブテックに猫が侵入 数十万ルーブルの被害 (動画)
タグ
ドイツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント