15:22 2018年11月16日
英国の教会でのテロの脅威高レベルとの警報出される

英国の教会でのテロの脅威高レベルとの警報出される

© REUTERS / Craig Brough
欧州
短縮 URL
0 21

英国の教会でのテロの脅威が高レベルとの警報が出された。これはテロ組織「ダーイシュ(イスラム国、IS)」が犯行声明を出した、フランス北部のルーアン近郊の町サンテティエンヌ・ドゥ・ルブレの教会で起きた教会人質事件で聖職者が殺害されたのを受けてのことである。ミラー紙が報じた。警察の代表は次のように述べている。

「フランスで最近起きた出来事のあと、我われは宗教的な場所のための安全保障についての具体的な助言を適用することになった」

警察の代表によると、キリスト教社会への準備されている攻撃の具体的な情報はない。しかし、警戒する必要はあるという。

米監視団体「SITEインテリジェンスグループ」の情報によると、英国にダーイシュ戦闘員からの脅迫が入っているという。このメッセージはTelegramにある。

さらに、脅迫についている絵の1つには、自由の女神像があり、「まもなく」米国はテロの標的になるとある。

先に伝えられたところによると、仏ノルマンディー地方の教会人質犯は、92歳聖職者の首を掻き切った。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント