00:12 2019年11月22日
スイス EU加盟申請取り下げを正式に通告

スイス EU加盟申請取り下げを正式に通告

© AP Photo / Virginia Mayo
欧州
短縮 URL
1151
でフォローする

スイスは、EU当局に対し、1992年に出した加盟申請を取り下げると正式に通告した。スイス外務ディディエ・ブルカルテール外相が伝えた。外相は、この措置は、連邦議会が申請取り下げを決めたことによるものだと説明した。

ブルカルテール外相はまた「スイス政府には、EUとの二国間合意の道を発展させ、それを続ける強い意思がある」とし注意を促した。

加盟申請取り下げを連邦評議会が可決したのは、6月15日のことだった。スイス議会上院は、今年3月に下院が草した同様の決定を支持した。

スイスは、EU全体に対し、高福祉は必ずしもEU加盟国とは結び付かないことを示した。連邦統計局のデータによれば、スイス住民の平均賃金のレベルは、ドイツやフランスより1,3倍高く、イタリアの1,7倍にあたっている。

関連:

スイス、EU加盟を思いとどまる
スイス流問題の処理
スイスの貧困対策、毎月2260ユーロ支給の是非を問う国民投票が明日
タグ
欧州, スイス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント