10:48 2020年10月22日
欧州
短縮 URL
0 21
でフォローする

16日、パリ当局は、パリ北部にある不法移民キャンプの撤去に着手した。このキャンプでは、1400人以上が生活していた。

移民達は、住むのによりふさわしい場所へとバスで移動させられている。当局は、数百のテントからなるキャンプではマットレスが地面にじかにひかれているなど、衛生条件の悪さを特に指摘している。

AFPによれば、キャンプの撤去計画について知った難民達は、強制移住を避けるため、パリ19区のスターリングラード広場に集まったとのことだ。

今年10月中旬、パリで初めての難民キャンプが開設されると、パリ市長が述べた。

関連:

ハンガリー、移民を脅かす手段に国境に豚の頭をぶら下げる提案
ドイツ 移民によってEUを脅すのを止めるよう求める
タグ
移民, フランス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント